【全遊具解説】三沢キッズセンターそらいえの体験談【無料で最高すぎ】

三沢 そらいえ

[chat face=”animal_bear_tsukinowa.png” name=”読者” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]三沢キッズセンターそらいえってどんな感じ?[/chat]
[chat face=”animal_bear_tsukinowa.png” name=”読者” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]乳幼児でも楽しめる?[/chat]
[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]こんな疑問にお答えします![/chat]

 

 

2019年4月に完成した、「三沢キッズセンターそらいえ」。

オープンして1か月の頃に初めて行きましたが、いろんな意味で子連れには最高すぎました!

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]防衛省の特定防衛施設周辺整備調整交付金を利用した施設で、なんと総事業費は約6億4430万7千円だとか。とにかく設備がキレイです[/chat]

 

市内に散在している子育て関連施設の集約とバージョンアップを目的に作られたそうですが、とにかく子連れパパママに嬉しい設備が揃っています。

 

我が家も転勤族なので日本全国あちこちの遊び場に行っていますが、無料で遊べる施設はこの三沢キッズセンターそらいえが圧倒的1番の充実度ではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんな三沢キッズセンターそらいえの魅力や遊具についてご紹介していきますね~!

 

[box05 title=”本記事の内容”]
  • 三沢キッズセンターそらいえに行く前の注意点
  • 三沢キッズセンターそらいえの設備
  • 三沢キッズセンターそらいえ遊具の種類・年齢にあった遊具
[/box05]

 

[box05 title=”本記事の信頼性”]
  • 筆者えぞりす自身が、実際に何回も行っています
[/box05]

 

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]では、さっそく見ていきましょう![/chat]

 

三沢キッズセンターそらいえの基本情報

そらいえ外観

基本情報

【住所】033-0011 三沢市幸町1丁目7番7号(勤労青少年ホームとなり)
【電話番号】0176-51-4431
【定休日】火曜・年末年始 ※火曜が祝日の場合は営業し、翌日(水曜)がお休み

 

《初心者は注意》利用時間

そらいえ正面

三沢キッズセンターそらいえには、子育て支援施設や子供一時預かりサービスなど、色々なサービス・施設があります。

その施設により利用時間が異なるため注意が必要です。

 

※以下は2019年5月現在の利用時間・定休日です

総合案内

保育手続きを行う行政窓口、母子手帳の発行等を行う包括支援センター。

【受付時間】8:15~17:00
【定休日】土・日・祝日・年末年始

 

一時預かりミルキールーム

事前登録が必要の、予約制のサービス。

【受付時間】8:30~16:30
【定休日】日・祝日・年末年始
【利用料金】1時間200円

その他、集会室やファミリーサポートセンターなどの施設の詳細は三沢市ホームページでご確認ください!

 

遊戯室

三沢キッズセンターそらいえの遊戯室は、90分の完全入れ替え制。

合間の時間には清掃や設備の点検などが行われ、子供も保護者も一切入場出来ないようになっています。

そのため、時間に気をつけて行きましょう!

 

[box04 title=”そらいえの遊戯室の営業時間”]

(1)   8:30~10:00
(2) 10:30~12:00
(3) 13:00~14:30
(4) 15:00~16:30

[/box04]
[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]我が家は最初にそらいえに行った際、この営業時間について知らず、14:00に行ったら30分しかいられませんでした・・・(涙)[/chat]

 

 

逆に考えると、これだけ毎日清掃と点検をしてもらっている施設なので安心して遊べますね!

もしたくさん遊びたければ、清掃・点検の時間が終わって次のコマのときに再度受付して遊ぶことも出来るそうです!

ただし、混雑時は入場規制もあるそうです。

 

利用料

三沢キッズセンターそらいえは、ほとんど無料で使うことが出来ます。

 

[box04 title=”無料サービスの例”]
  • 遊戯場利用
  • テラス利用
  • 駐車場利用
  • コインロッカー利用
  • 赤ちゃん用ベッド利用
[/box04]

 

追加で費用がかかるのは、子供の一時預かりサービスくらいでしょうか。

まぁ子供預かりが有料なのは当たり前なので、ほぼすべてが無料といってもいいくらいです!

ほんと、子育て世代にやさしい施設だと思いました。

 

利用対象者

三沢キッズセンターそらいえで遊べるのは、未就学児とその保護者です。

 

[box01 title=”そらいえで遊べる人”]

「未就学児とその保護者」

  • 来場した弟や妹に未就学児がいれば小学生も入場可能
  • 三沢市民だけでなく、他自治体から来た人も入場可能
[/box01]

 

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]そらいえ入場時に受付で「名前」と「居住自治体」を記入しますが、青森市や八戸市、むつ市からも来ているご家族もいて、ほんと青森全域から来ている印象です[/chat]

 

 

アクセス

三沢キッズセンターそらいえは、三沢飛行場と青い森鉄道線「三沢」駅のちょうど間くらいにあります。

 

[box02 title=”青森各地からそらいえまでのアクセス”]

【三沢駅から】車で約10分
三沢駅からは2.5キロほど。結構距離があるので、バスよりも車がおすすめ
【八戸市から】車で約30分
八戸方面から有料道路で行く場合は、第二みちのく有料道路三沢十和田下田ICから北に4キロほど
【青森市から】下道で約2.5時間
上北道を通って六戸三沢IC下車で行くと約2時間
【むつ市・大湊から】車で約1.5時間
途中、下北縦貫道(通称「下北道」、2019年春現在整備中のため通行無料)で六ヶ所ICまで行くと速く行けます。ただし冬場はプラス30分見てください

[/box02]

駐車場

そらいえの駐車場

そらいえの駐車場は、ぱっと見わかりにくいので注意してください。

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]我が家も一度通り過ぎました。笑[/chat]

 

 

結構ゆとりのある駐車場で、たぶん40台くらい停められます。

運転、特に車庫入れが苦手な私でもすんなり停められましたよ~!

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]もちろん駐車代も無料です![/chat]

 

 

もし満車の場合は、近隣の駐車場にも停められるようです。

[box04 title=”近隣の駐車場例”]
  • 三沢市市営駐車場(そらいえから徒歩1分)
  • ザ・パーク 三沢中央町(そらいえから徒歩5分)
[/box04]

 

ちなみに我が家は土曜14時の混雑時に行ったのですが、残り3台空いていました。

なので、GW中など特別な時以外は、そらいえの駐車場に停められる確率が高いのではと思いました。

 

三沢キッズセンターそらいえの設備

そらいえの館内案内

三沢キッズセンターそらいえは2階建て。

以下の施設がありますよ!

 

[box02 title=”そらいえの施設”]
  1. 大型遊具
  2.  子ども関係事務室
  3.  子育て支援センター
  4.  一時預かり室
  5.  ファミリーサポートセンター
  6.  子育てサークル室、集会室
[/box02]

 

受付

そらいえ受付

 

そらいえに入ると、大きなソファーがどどーんとあります。

20人ほど座れるくらい大きいソファーなので、待ち合わせなどにもよさそうです!

 

そらいえを入ってすぐ左手が遊戯室の受付。

その他の施設は右手か、施設中央の階段を上って2階にあります。

 

休憩所・ベンチ

そらいえには、あちこちにベンチがたくさん!

遊戯室の壁一面にもベンチが設置されているので、子供がどの遊具に行っても座って見ていられます。

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]そらいえのあちこちにイスやベンチが設置されています。「どんなに混んでいても大人が座れないことはないのでは」と思うほど、ベンチがあります[/chat]

 

 

休憩スペース・ラウンジ(2階)

2階には、お弁当を持ち込んで食べられる休憩スペースも。

その休憩スペースはガラス張りになっていて、1階の遊戯室の様子が上から眺められます。

 

三沢キッズセンターそらいえから徒歩5分ほどのところにお弁当屋さんがあったり、徒歩7分くらいでコンビニがあったりするので、お弁当を買って行っても良いですね。

1階に自販機もありますよ!

 

子供用手洗い所

そらいえ手洗い場

幼児用の手洗い所もたくさん!

蛇口が6つあるので、お友達と一緒に洗ったりなどもできるほど広いです。

 

授乳室・ベビーベッド

そらいえ休憩所

女性専用の授乳室も完備。

しかも電子レンジやシンクもあるので、ミルクを作ったり離乳食・お弁当を温めたりと、色々なことが出来ます。

 

そらいえの赤ちゃんスペース

そらいえの赤ちゃん用ベッド

 

なんとすごいことに、赤ちゃん用のお昼寝ベッドも5つあります!

ベッド扉は鍵付きなので、寝返り程度では落ちないので安心です。

赤ちゃん用ベッドの前にはベンチがあり、そのベンチから遊戯室の様子も見られます。

 

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]赤ちゃん用ベッドと遊戯室の間にコインロッカーがあるので、荷物の出し入れも近くてラクです[/chat]

 

 

トイレ

そらいえのトイレ

トイレも子供向けに使いやすいようにしっかり考えられているのが伝わるトイレです。

 

男の子用・女の子用トイレ共に、子供用の低い洗面台があり、さらに男の子用の小さな小便器と、幼児用の小さな個室トイレがあります。

この幼児用個室トイレは大人の胸の高さくらいの壁に囲われたトイレ(よく保育園にあるもの)で、個室の扉を閉めても親が上から覗くことができます。

ちゃんと座れているか、拭けているかなど見て会話しながら使えるトイレなので、トイレトレーニングに最適なトイレだと思いました!

 

その他多目的トイレもあり、もちろんおむつ交換台完備です。

おむつを捨てられるゴミ箱があるのも嬉しいポイント。

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]気軽に行って、おむつも捨てて身軽に帰ってこれる…最高です[/chat]

 

Wi-fi完備

なんとフリーWi-fi完備という完璧さ!

ほんと、至れり尽くせりすぎて、全国の自治体に見習ってほしいです。

 

コインロッカー

そらいえのコインロッカー

三沢キッズセンターそらいえには、32個コインロッカーもあります。

 

コインロッカーはかなり大きめのつくりで、中くらいのスーツケースも入るのではと思いました。

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]大きなリュックも2個すっぽりと入りました[/chat]

 

 

もちろん、コインロッカー利用料も無料。

コインロッカーを利用したい場合は受付に行ってカギを受け取り、そのカギの番号のロッカーを使います。

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]コインロッカーの鍵はリングがついていて、失くさないように手首につけておくこともできます![/chat]

 

 

三沢キッズセンターそらいえの遊具

そらいえのメイン遊戯室

三沢キッズセンターそらいえの遊戯室のイメージは「空と自然」。

確かに遊戯室に足を踏み入れてみると天井も高く、広々と開放感があります。

 

[jin-iconbox07]

床は全面プレイマットで柔らかく、全体的に遊具も大きいので大人も一緒に滑ったり登ったりできるため、小さなお子さんも一緒に遊べます

[/jin-iconbox07]

 

4種類の滑り台

そらいえの滑り台

三沢キッズセンターには4種類の滑り台があります。

一番大きな滑り台が上記画像で、その他、以下のような滑り台もあります。

 

[box02 title=”そらいえの滑り台”]

【パイプ型の大型滑り台】

4・5歳向け。

一番大きい滑り台はパイプ式で、くるくる回りながら降りるタイプ。

結構よく滑るのでスピードが出ます。

大人も一緒に滑ることも出来ますが、女性がなんとか入る感じなので、男性は狭いと思います。

 

【幅が広い滑り台】

幅が2メートルほどある滑り台もあります。

これは幅が広いため大人も一緒に滑りやすいですし、滑り台までの階段も広めに作られているため、大人と一緒にすべりたい子供向きだと思います。

 

【ウェーブのある滑り台】

ウェーブのある緑色の滑り台は、2歳前後~のお子様におすすめ。

結構スピードが出るので、滑り終わってもそのまますっ飛んでいく可能性があるので注意。

 

【小さなお子様向け滑り台】

1歳前後のお子様には、緩やかな傾斜の滑り台があります。

[/box02]

 

ボールプール

そらいえのボールプール

ボールプールも深めなのがGOOD!

泳いだり、埋もれたり、飛び込んだり・・・

40センチ弱ほどの深さがあるので、子供たちはかなり楽しそうです。

 

サイバーホイール

そらいえのサイバーホイール

 

もう見るからに楽しそうなのが、こちらのサイバーホイール

ボーネルンド社の大型遊具で、中に入って歩きながら転がしたり、外側から転がしたりできます。

 

ボルダリング

そらいえのボルタリング

 

ボルダリングは2種類。

木の形をした高さがあるものと、岩のような低めのものがあります。

 

クッションで他遊具エリアと仕切られているので、ぶつかるリスクも低く安心です。

 

おままごとキッチン・お店セット

そらいえのおままごと

 

遊戯室すぐ横にあるのが、こちらのおままごとセット。

お店のカウンターやキッチンもあり、多機能キッチンなので年齢によって色々な遊び方ができそうです!

 

そらいえのおままごとセットおままごとのお店やキッチンも本格的!

 

乳幼児エリア

そらいえの乳幼児スペース

 

柔らかいブロックや、お人形が置いてある乳幼児エリアもあります。

乳幼児エリアは授乳室やコインロッカーとも近い場所にあるので、便利に使えますね!

 

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]乳幼児エリアは小さなお子さん限定のエリアです。そのため、大きなことぶつかる危険もなく、安心して遊ばせられますね![/chat]

 

読み聞かせエリア

そらいえの読み聞かせエリア

 

受付と乳幼児エリアのちょうど間くらいにあるのが、こちらの読み聞かせエリア。

 

周囲をぐるりと座れるソフトブロックで囲んであるため、腰かけながら絵本を読めます。

 

「【全遊具解説】三沢キッズセンターそらいえの体験談【無料で最高すぎ】」まとめ

子供 笑顔

我が家はむつ市に住んでいますが、片道1.5時間かかっても何度でも行きたいほど、三沢キッズセンターそらいえは充実していて、楽しい施設です!

青森にお住まいで、幼児のお子さんがいらっしゃる方には、自信を持っておすすめできます。

 

現在はコロナウイルスの関係でなかなか室内遊びはしにくいですが、コロナが落ち着いたら、家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA