Disney+ (ディズニープラス)とは?ディズニーデラックスとの違いも解説

ディズニープラス

[chat face=”animal_bear_tsukinowa.png” name=”読者” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ディズニープラスってなに?[/chat]
[chat face=”animal_bear_tsukinowa.png” name=”読者” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ディズニーデラックスとの違いも知りたい![/chat]
[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]こんな疑問にお答えします![/chat]

 

ついに日本でも解禁した、Disney+ (ディズニープラス)!

アメリカでは2019年の11月にサービス開始になっており、我が家もアメリカにいたときはかなりお世話になっていました。

そのDisney+ (ディズニープラス)が、2020年6月11日に日本でもサービス開始ということで家族で大喜びだったのですが、実は日本では既に同様のサービス「ディズニーデラックス」があり、混乱してしまいました。

 

そこで今回は、Disney+ (ディズニープラス)とディズニーデラックスの違いや、Disney+ (ディズニープラス)アメリカ版とのちがいを調べてまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)が気になっている方はご覧ください!

 

[box05 title=”本記事の内容”]
  • Disney+ (ディズニープラス)のサービスについて
  • Disney+ (ディズニープラス)とディズニーデラックスのちがい
  • Disney+ (ディズニープラス)の日本版とアメリカ版のちがい
[/box05]

 

[box05 title=”本記事の信頼性”]
  • 筆者えぞりす(@blog_tentsuma)自身が、アメリカでもDisney+ (ディズニープラス)に有料加入していました。
[/box05]

 

Disney+ (ディズニープラス)とは?

 

6月11日に日本で開始されたディズニー動画配信サービス

Disney+ (ディズニープラス)とは、日本では2020年6月11日(木)に開始された、ディズニー公式の動画配信サービスです。

アメリカでは既に2019年11月にサービス開始されており、サービス開始とともに爆発的に会員数を伸ばし、今では世界中で5000万人を突破したとか。

 

 

日本ではもともと『Disney DELUXE (ディズニーデラックス)』という動画配信サービスをNTTドコモが行っていました。

そのため、Disney DELUXE (ディズニーデラックス)を引き継いで、日本のDisney+ (ディズニープラス)もNTTドコモがディズニーと協業で国内独占提供することになったようです。

 

見られる作品

 

Disney+ (ディズニープラス)が人気なのは、その配信作品数の多さが魅力だから。

なんとディズニーやピクサーだけでなく、スター・ウォーズやマーベル、ナショナルジオグラフィックの名作・話題作が見放題なんです!

 

つまり、こんな作品が見られます。

[box01 title=”Disney+ (ディズニープラス)で見られる作品例”]
  • 『アラジン』
  • 『ライオンキング』
  • 『アナと雪の女王』
  • 『アナと雪の女王2』(6月11日配信スタート)
  • 『ミッキーマウス クラブハウス』
  • 『カーズ』
  • 『トイ・ストーリー』
  • 『トイ・ストーリー4』
  • 『モンスターズ・インク』
  • 『ハイスクール・ミュージカル』
  • 『リメンバー・ミー』
  • 『アベンジャーズ』
  • 『アイアンマン3』
  • 『スターウォーズ エピソード4/新たなる希望』
  • 『スターウォーズ/最後のジェダイ』 など
[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ここに書いてあるのは、全作品のなかでごくごく一部です[/chat]

 

[/box01]

 

 

しかも、Disney+ (ディズニープラス)だけで配信されているオリジナル作品も見ることができます。

[box01 title=”Disney+ (ディズニープラス)だけで見られる作品例”]
  • トイ・ストーリーシリーズの短編「フォーキーのコレって何?」
  • スター・ウォーズ初の実写ドラマ「マンダロリアン」 など
[/box01]

 

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]我が家はアメリカにいたとき『Zombie』や『ディセンダント』などのディズニーチャネルオリジナル作品が大好きで、Disney+ (ディズニープラス)でよく見ていました[/chat]

 

利用料金

クレジットカード

 

日本のDisney+ (ディズニープラス)の月額料金は700円(税抜)です。

定額配信なので、月額700円(税抜)さえ払えば、いつでもどこでもいくらでも視聴することができます!

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ひと昔前はビデオ5本で1000円とか払っていたことを考えれば、安すぎですよね![/chat]

 

 

さらに、dアカウントで入会した場合は、初月無料のキャンペーンもやっています。

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]お試し期間中に解約した場合は月額の利用料は発生しないため、安心してお試しできますね![/chat]
[jin-iconbox01]Disney DELUXE (ディズニーデラックス)の無料お試し期間を利用した方は適用されないそうなのでご注意ください[/jin-iconbox01]

 

Disney+ (ディズニープラス)とDisney DELUXE (ディズニーデラックス)のちがいは?

両方ともNTTドコモが運営

ドコモ トップ

出典:docomo公式

 

Disney DELUXE (ディズニーデラックス)は、2019年3月にサービス開始された、NTTドコモによる日本だけのディズニー動画配信サービスです。

その後2019年11月にアメリカでディズニー公式Disney+ (ディズニープラス)が始まり、この度2020年6月に日本でもDisney+ (ディズニープラス)がNTTドコモより開始されました。

そのため、Disney DELUXE (ディズニーデラックス)も日本版のDisney+ (ディズニープラス)も、NTTドコモが運営しています。

 

Disney DELUXE (ディズニーデラックス)はDisney+ (ディズニープラス)へ引き継がれる

Disney+ (ディズニープラス)がサービス開始となり、Disney DELUXE (ディズニーデラックス)に加入済みの方はそのままDisney+ (ディズニープラス)へ引き継がれます。

 

公式サイト変更のご案内

ディズニーデラックス公式サイトは、 Disney+ (ディズニープラス) へのサービス変更に伴い 6月11日より移転いたしました。
今後はディズニープラスで動画配信サービスをお楽しみください。

出典:ディズニーデラックス公式

 

そのため、新しくDisney+ (ディズニープラス)に登録し直すことなく、6月11日からも月額700円(税抜)でDisney+ (ディズニープラス)のサービスを利用することができます。

 

オリジナル作品の有無

従来のDisney DELUXE (ディズニーデラックス)では、アメリカ版Disney+ (ディズニープラス)のオリジナル作品はほとんど見られませんでした。

そのため、この度Disney+ (ディズニープラス)になることで、今まで見られなかったDisney+ (ディズニープラス)オリジナル作品が多数見られるようになります。

 

Disney+ (ディズニープラス)の日本版とアメリカ版のちがいは?

 

dアカウントの登録が必要

日本のDisney+ (ディズニープラス)はNTTドコモが提供するため、米国のDisney+ (ディズニープラス)とは異なり、dアカウントの登録が必要になります。

 

Disney DXアプリがある

Disney DX

出典:https://mag.app-liv.jp/archive/128033/images/2/

 

Disney+ (ディズニープラス)のサービスが新しく始まりましたが、dアカウントで入会している方ならば、今までのディズニーデラックスのアプリ「Disney DX (ディズニーDX)」を継続して利用できます。

 

[box01 title=”Disney DX (ディズニーDX)アプリでできること“]
  • ディズニーの映画や動画の最新情報をいち早く入手
  • 壁紙やスタンプなどのデジタルコンテンツを利用できる
  • ディズニーホテル優待などの会員限定特典も受けられる
[/box01]

 

[jin-iconbox07]新しくDisney+ (ディズニープラス)に入会しても、Disney DX (ディズニーDX)アプリを使えます![/jin-iconbox07]

 

配信タイミングが遅い場合も

時計 タイミング

Disney+ (ディズニープラス)のコンテンツは、日本とアメリカではほとんど同じです。

しかし、最新コンテンツについては、いくつかの作品で日本語版は遅いようです。

[chat face=”animal_ezorisu.png” name=”えぞりす” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]コロナの影響もあるし、仕方ないですね[/chat]

 

支払い方法

お金

アメリカではクレジットカード・デビットカード・Paypal対応なのに対し、日本版Disney+ (ディズニープラス)はクレジットカード・ドコモ払いとなっています。

 

画質

パソコン 画質

アメリカ版が4K、HDRFullなのに対し、日本版Disney+ (ディズニープラス)はHD (1920×1080)となっています。

日本版Disney+ (ディズニープラス)もゆくゆくはアメリカ同様に4K、HDR画質の対応も考えているようですが、いつなるのかははっきりしていません。

 

音声・サラウンド

パソコン

アメリカ版が5.1ch、Dolby Atmosなのに対し、日本版Disney+ (ディズニープラス)は2chとなっています。

5.1ch音声も検討しているそうですが、いまのところいつ導入されるかの見通しはありません。

 

ゲーム機との接続

パソコン ゲーム

アメリカ版はPS4などのゲーム機との接続ができるそうですが、日本版はその機能はありません。

 

「Disney+ (ディズニープラス)とは?Disney DELUXE (ディズニーデラックス)との違いも解説」まとめ

ディズニープラス 作品 例

引用:https://disneyplus.disney.co.jp/

 

Disney+ (ディズニープラス)のサービス開始に伴って、Disney DELUXE (ディズニーデラックス)はDisney+ (ディズニープラス)に移行します。

Disney+ (ディズニープラス)では、今まで見られなかったDisney+ (ディズニープラス)オリジナル作品も見られるため、月額700円の利用料がより安く感じられますね!

歴代のディズニー・ピクサー作品だけでなく、マーベルやスターウォーズ作品も見られるため、子供よりも大人が昔の作品を懐かしんで楽しめるかもしれませんよ!笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA